スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

カムイ・ベヨネッタ参戦!

category: ゲーム > 3DS  

どうもグレアです。


カムイベヨネッタ

いよいよスマブラに最後の追加キャラ、カムイ(ファイアーエムブレムifより)ベヨネッタ(ベヨネッタより)が参戦しましたね!!

さっそく私も徒歩2分のコンビニにダッシュして購入してきましたよ!

とりあえず使用した感想を書いていきますー。
 



公式にも書いてありますが一応値段を。

ファイター「カムイ」
3DS…550円
WiiU…550円
両方…650円

ファイター「ベヨネッタ」 + ステージ「アンブラの時計塔」
3DS…650円
WiiU…650円
両方…750円

ステージがついてるためか、ベヨネッタの方が若干値段が高くなっております。
その分BGMも多めになっていたりなので妥当の値段だとは思います…
他にもクラウドやリュウなど他社のキャラクターは基本的にステージセットで100円プラスの値段となってます。



続いてはキャラの特徴を書いていきます。


カムイ
(画像使い回しですいません…他に撮ってなかったです;)
・カムイ
「僕は戦わずにはいられないんだ!!」

暗夜王国と白夜王国の戦争を完全放棄して大乱闘に参戦する道を選ぶという公式が病気状態での登場!

公式サイトに参戦PVがあります。
本編で暗夜王国か白夜王国のどちらに加勢するかという運命の分岐点で迷うカムイ。
迷っていると突然4つ目の選択肢が…
その内容は「大乱闘に参戦する」。カムイはこれを即答で選び、大乱闘の世界へ突入する!!
戸惑うFE世界の人達であったが、次第にノリノリになってカムイの技の解説をしだしたりする。
どうしてこうなった。
更にお兄様が…お姉様にもなる!!!


カムイが参戦決定した理由は、海外版ファイアーエムブレムifが近日発売だという事と、他のFEキャラにはない特徴を備えていてインパクトがあるからだったそうです。
その特徴とは、竜穿という体の一部の竜の姿に変え攻撃するという物。
スマッシュなど一部を変えるものや、投げなどではほぼ全身が竜の姿になったりします。

持っている武器は「夜刀神」(やとのかみ)という武器で、剣に鋸のような突起が回転しています。
基本的にはこれを振って攻撃します。

ちなみにルフレ同様原作で性別を選べる方式なので、カラーリングで女性版カムイを使う事も出来ます。






・ゲームでの性能
前置きはこのくらいで続いては性能のお話。
弱攻撃、強攻撃は持っている夜刀神で斬りつける攻撃が多め。
どれもそこそこなリーチと出の速さを持ち、武器判定なので拳や足などに強いです。

スマッシュ攻撃では体の一部を変化させ、鋭い攻撃を繰り出します。
横スマッシュは腕を変化させ前方を攻撃、
下スマッシュは片足と腕を変化させ左右に突き出し、
上スマッシュは両手を変化させ、頭上を突きます。

最大のポイントはその攻撃のリーチにあり、
横スマッシュはなんと射撃Miiの横スマくらいの横リーチを持ちます。
下手をすると木箱2つ分くらいの距離を貫く事が出来ます!

ただし、若干判定が細めで、キャラによってはスマッシュを上下シフトして向きを調整しないと当たらないかもしれません。
特にカービィのしゃがみにはおそらく下シフトをしないと当たりません…要注意!

マルスとはまた違った形で先端が一番強いです。
より間合い管理が重要になるので少々慣れるまでは難しいかもしれない。

ダッシュ攻撃は回転しながら剣で斬りつけて攻撃します。
この技は持続が長いですが、後隙が非常に長いのと、出始めが結構遅めなので乱発は厳禁です。
ガードされるとほぼ反撃をもらってしまうでしょう。
ダッシュぶっぱマンはできないタイプのファイターです。慎重に相手を見て攻撃を入れていこう!

カムイは投げの際に竜穿を使うからか、他の剣士系FEファイターより投げの威力が強めに設定されている気がします。
バーストまでは狙えないかもしれませんが、他キャラより掴みを狙っても何ら問題ないと思います。


そして必殺技も曲者揃い。

・B
ゼロスーツサムスのような麻痺効果のある弾を発射する攻撃。溜め可能。
更にカムイのものはこの麻痺弾を撃った後に、竜穿で変形した腕で噛みつく攻撃を追加で行います。
そして、この噛みつき攻撃も溜めることでリーチと威力を上げる事が出来ます。チャージ判定は別々に行われています。
Bボタンを押しっぱなしにすると麻痺弾と噛みつき両方を最大までチャージする事が出来ますが、噛みつきは麻痺弾を打ち出した後にチャージするためかなり攻撃時間は長め。
初見の相手には麻痺させたままガブリと攻撃できたりもします…
しかもこの噛みつき、最大溜めだと横スマッシュレベルのふっとばしがあるので積極的に狙っていっても全然問題ありません。

ただし、最大溜めの麻痺弾は飛距離も伸びるので基本的に麻痺と同時にかぶりつくのは難しいです。
なので、麻痺弾をすぐ撃った後に噛みつきを溜めたい所ですが、このタイミングが非常にシビア。
暴発の恐れありなので多用は禁物。

さらにこの噛みつきのせいで距離次第では麻痺した相手に追撃を入れる隙がなくなってしまったりもします。
なかなか使いどころが難しいですが、うまく当たればダッシュ攻撃などで追撃を入れる事もできます!


・横B
少しジャンプをするだけの技…と思いきや、追加で横Bを入力することで鋭い槍に変化させた腕を斜め下に突き出す攻撃を繰り出せます。
この技も先端が非常に強力で、うまくあてると横スマッシュ並に吹き飛びます。
空中ではジャンプ無しでそのまま腕を突き出します。

しかしこの技の真の使い方は相手に刺すだけではない!
この技を地面すれすれで使うと、地面に腕を突き刺す事が出来ます。
また、地面以外に壁にも突き刺す事が出来ます。
そこから追加でボタン入力を行うと派生攻撃が繰り出せます!!

突き刺した後前にスティックを倒すと前方に飛び蹴りを繰り出します。
威力もなかなか高く、相手次第では130%程度あれば敵をバーストする事も可能。
敵に横Bが刺さりつつ地面に突き刺す事が出来ると、この技がほぼ確定で入ります。
相手の%が高くなってきたら是非狙っていきたい技です。

後ろにスティックを倒すと前方を蹴りつつ後ろに飛び蹴りをします。
若干前方も攻撃できるのがミソで、敵を蹴りつつ自分は避難するといった芸当ができます。
また、横回避で突きをかわされた時にすかさず発動して回り込んだ敵に飛び蹴りを入れる事も出来ます。
かなりトリッキーな動きの出来るキャラですね!

上にスティックを倒すと突き刺した槍を外し、その場で少しジャンプします。
この技の後は2段ジャンプを繰り出す事が出来るので、空中から攻めたいときなどに使えます。
他には空中下攻撃が急降下攻撃なのですが、崖続きの終点化ステージだと、大ジャンプからの空下を崖で繰り出した後、壁に横Bを刺して上にジャンプし、2段ジャンプして上Bで復帰が出来ます。
このようにうまく使うと復帰手段の一つにもなるので覚えておいて損はないと思います!

横Bだけでこの文章量!(
ただし飛び蹴りは一発だけですし、後隙は多めなので読まれてガードされるとそこから掴みが入ってしまったりします。
こちらもうまく使っていきましょう。



・下B
FE系列キャラのほとんどが持っているカウンターを繰り出します。
しかしカムイのカウンターは発動すると竜になり、地面を思いっきり叩き付け水飛沫で攻撃します。
こちらの威力がかなり高く、跳ね返す技次第で80%程度の相手でもバーストする事が出来ます。
カウンターがバースト手段になりえるのは大きいでしょう。
ただしカウンター攻撃というだけあって相手に直接攻撃をしてもらえないと発動できないので、
あまり出しすぎると掴み主体で攻められて発動できずにやられてしまうかも…
ここぞという時に発動しましょうー。



上B
復帰技。復帰力はロイより若干上に長い程度で横の距離は同じぐらい。
マルスやルキナのドルフィンのように瞬間的には上がらず、ピットやブラピの飛翔の奇跡ぐらいの速度で昇るので復帰阻止をされやすい。
幸いピット達と違い攻撃判定もあるので、うまくいけば相手を巻き込み復帰できる事もありますが…
あまり復帰力は高いとは言えないので注意です。



更に知り合いと対戦していて気づいたんですが、カムイには前代未聞の能力がありました…


それは、横スマッシュのホールド中に夜刀神を前方に突出し、鋸部分でダメージを与える事が出来る点です!!
スマッシュホールド中に攻撃判定の出るキャラクターはカムイが初で、初見は何が起こっているのかわかりませんでした…
これを当てると相手にずらされない限り高確率で横スマッシュもヒットします。非常にいやらしい。
横スマホールドしているからといって迂闊に近づいて攻撃を入れようとすると逆にやられてしまうので気を付けよう。


・総合評価
B技は癖が強いものが多いですが、強攻撃や空中攻撃は使いやすいものが多く、
マルスやルキナを使った事があれば安定して戦えるキャラだと思います。
ただし真価を発揮するためには横Bの突き刺し、Bの麻痺&噛みつき攻撃などを駆使して相手を攻めていく必要があると思います。
他には空中NAが回転攻撃なので非常にあてやすい。積極的に使っていきましょう。
おまけに空中後Aは背中に羽を生やして攻撃する技なのですが、これを空中で使うと少し前方に勢いがつくので復帰距離を稼ぐ事が出来ます。
是非使いこなしたいテクニックです!
弱点は上Bの項目にも書いた通り復帰力がそこまで高くない点ですね。
空中で2段ジャンプを潰されてしまうとそれだけで一気に不利な状況になるので気を付けていきたいです。








ベヨネッタ
・ベヨネッタ
「私と一緒に…踊ってみない?」

お次はベヨネッタのお話。
ベヨネッタはアンブラの魔女で、4丁の拳銃を手足に装着して攻撃するバレットアーツと、
時を支配するウィッチタイムを利用して相手に猛攻を加える事が出来るスタイリッシュアクションファイターです。

このキャラクターは公式ページに置かれていた「スマブラ投稿拳!」にて実現可能なキャラクターで全国一位の投票率を得たキャラクターだそうです。
実現可能な…っていうのがどのあたりの範囲までなのかは不明ですが、多くの人が参戦を期待していた事には間違いないようです!
こちら原作の2がWiiUにて登場していますが、残念ながら私はプレイしていません…
デビルメイクライというゲームがあるのですが、そのゲームを作ったスタッフが関わっていてパロディなども多く含まれているアクションゲームらしいです。
ちなみにこのゲーム、CERO「(17歳以上対象ゲーム)です。よく参戦できたな!!!







・ゲームでの性能
前置きはこのへんで次はキャラの特徴です。
A攻撃は基本的には手足を使った格闘攻撃を行うのですが、
どの攻撃にも技を発動した後Aボタンを長押しする事で銃撃による追加攻撃を行う事が出来ます。
これにより追加ダメージを与える事が可能。
しかしこの射撃はフォックスのブラスターのようにダメージを受けても怯まないので調子に乗って撃ち続けると反撃されます。
ちなみに空中攻撃でもA押しっぱなしで銃撃できます。空上と同時に使うと縦に回転しながら周囲に銃弾をばらまきます。

横強攻撃はメタナイトのように3段派生が出来ます。
もちろん1派生毎に銃撃をすることもできます。
ベヨネッタのみの特徴として、空中前攻撃も3段派生する事が出来ます。かなりの空中移動距離を誇る上、一発目を当てれば連続ヒットもさせやすい便利な技です。
ただこういうテクニカルな技があるため扱いは非常に難しいですが…

スマッシュ攻撃では契約している蝶の魔人「マダム・バタフライ」の手足を召喚し、絶大なリーチの攻撃を行います。
威力もかなり高めですが、全体的に隙が大きめなのが弱点。
おまけに下スマッシュには強力なメテオ効果があり、崖で使うと相手を叩き落とせる事もあります。

ダッシュ攻撃はこちらもカムイと同じでかなり出が遅めで後隙が長めの部類です。
連発はしない方がいいと思います。



こいつのB技はカムイみたいに地形を利用したギミック等はないですが、シンプルにヤバい奴ばかりです。

・B
少し溜めた後、斜め前方に銃を乱射します。
連打で攻撃回数が増えます。
使うたびに手の銃、足の銃と使う銃を変えますが意味があるのかは不明。
若干角度が変わってる…?
こちらの銃弾は普通にひるむので、崖に出た相手に向かって撃つだけでかなり嫌がらせが出来ます。
遠距離攻撃を持たない相手にはかなり強い牽制手段になるのではないでしょうか。


・横B
おそらくベヨネッタで一番扱いが難しい必殺技。(カムイもそうでしたね
地上で使うと前方にスライディングキックを繰り出す。
さらにBボタンを押しっぱなしにしていると、スライディングを終えた後に地上でサマーソルトキックを繰り出す。
終わり際のスライディングが当たればこの技はかなりの確率であたります。
サマーソルトで敵を打ち上げた後は上Bで追撃したり他の空中技で攻め立てたり…
余談ですがこの前方に蹴り→キックで打ち上げ という動きを見ると某キノコゲームのデュアルボウガン使いを思い出す…

そして特徴的なのは空中での使い方。
空中で発動すると斜め前方にキックを加えるのですが、この攻撃が当たるともう一度この技を使う事が出来ます。
これを利用して普通のキャラではできないような怒涛の空中コンボを繰り出す事が出来ます。
更にこの技はもう一つの姿を持っていて、空中で下入力をした後に横Bを繰り出すと、斜め下にキックを繰り出します。
ヒットするとベヨネッタが少し浮き、相手が上に吹っ飛びます。
こちらもヒットさえさせればもう一度横Bを繰り出す事が出来ます。
立派なコンボパーツですが私は両方全然使いこなせていません…
なのでコンボも記載できない!申し訳ない…
ベヨネッタの動画を調べると様々なコンボが開発されている模様。
さらに低%から相手を葬る事が出来る即死コンボも開発されているようで…リュウといいやはりコンボキャラは恐ろしい…



・下B
ベヨネッタの技の中でも極めて異質な技であり撃墜の切り札。
相手の攻撃を見切って集中力を研ぎ澄まし、相手の動きを遅くするという技です。
スマブラではカウンター扱いの技になっていて、敵の攻撃に合わせて下Bを当てると発動します。
相手の動きが遅くなるアイテムでタイマーという物が存在しますが、
この技は攻撃をかわした相手だけを遅くする効果があります。

タイマーを使った事がある人はこれがどれだけ恐ろしい事かわかると思いますが、
スローになっている相手はほぼ行動ができません。
なのでその間にスマッシュ攻撃を叩き込む事が出来ます!!
更にこの技は相手の蓄積%が高いほどスロー時間が伸びます!!
相手の%が高い時にこれが決まればほぼバーストは確定。
相手は細心の注意を払わなければなりません。

弱点としては、やはり相手が直接攻撃をしてくれないと発動できないので、掴み行動で攻められると発動しづらい点ですかね。
時にはその場回避や攻撃で暴れたり、工夫をして自分のペースに持ち込みましょう。

ちなみにこの技、連続発動すると有効フレームが減ります
乱発するとこちらが不利になるので注意!!


・上B
復帰技ですが、上への上昇はほとんどありません…
どちらかというと上方向へのコンボパーツの技です…

…と見せかけて、この技には特殊効果があります。
それは、この技を発動した後2段ジャンプを使うともう一度この技が使えるようになります!
基本的にはベヨネッタの復帰はこの特性を利用し、上B→2段ジャンプ→すかさず上Bと操作を行う必要があります。

更にこの技は尻もち落下にならないため、上Bの後に横Bを繰り出したり空中攻撃を繰り出す事が出来ます。
これで横復帰距離もそこそこ稼ぐ事が出来ます。
しかし!!
尻もち落下がない代わりに空中で行動を重ねれば重ねるほど着地した時の隙が大きくなるペナルティが存在しているので、
あまり空中で暴れまわると着地した際に手痛い反撃をもらうでしょう。



他にもベヨネッタは他ファイターにない特殊能力を備えています。
それはバットウィズインという能力。
これは下Bのウィッチタイムの終了間際で攻撃を受けたり
横回避などの無敵が発生する直前に攻撃を受けたりした際に発動します。
バットウィズインが発動すると元々ベヨネッタのいた位置からコウモリが飛び去り、
ベヨネッタが瞬間移動して吹っ飛びを耐えてくれます。
追加で受けるはずのダメージも軽減されます。

この時点でスペックが非常に高いですね…
全ての技に銃撃があったりなど操作精度はかなり要求されますが、使いこなせば華麗に乱闘する事ができるでしょう。


総合評価
キャラの性能としては文句なしに強いです。
さらに攻撃を見切って相手をスローにする技を持っているため、複数乱闘では一瞬で戦況を変えうるポテンシャルを秘めています。
唯一の弱点がスタイリッシュキャラ故の重量
情報によるとシークと同じくらいらしく、比較的低い%でもかなりふっとばされてしまいます。
また空中攻撃で変幻自在のアクションをする事が出来ますが、どれも致命的な一撃にはなりづらく、
スマッシュ攻撃でないと場外バーストしにくいキャラクターとなっています。
更にスマッシュ攻撃は隙が大きめの為ウィッチタイムを狙っていくのがベヨネッタのプレイスタイルなのですが、
相手がベヨネッタに慣れていると自分(ベヨネッタからすると相手)の%が高い時はこちらがウィッチタイムを狙うのもバレているはずなので、
様子見をしてくる事が多くなると思います。
結果的にこちらがウィッチタイム等の読みミスで隙を生んだ際に逆にダメージを稼がれ、
こちらも一撃でやられる%まで持ち込まれてしまう…なんてことも少なくなかったです。
(自分が使った際の感想ですが)

いかに相手のダメージを稼ぎ、敵に攻撃させたい状況にさせ、ウィッチタイムでトドメを刺すか…
自分のペースに持ち込む試合運びをする必要があるキャラクターであると思いました。






さて今回はカムイとベヨネッタの記事を書いてみましたが、
実際自分も両方のキャラをそこまで使いこなせている訳ではないので、少々間違っている部分もあるかと思います。
そのあたりはご容赦ください…(土下座

両方のキャラクターに言える事は、それぞれ個性的な技を持っていて楽しめるという事ですねー。
特にベヨネッタ程空中でスタイリッシュな動きが出来るキャラはいなかったと思います。
しかもあのキャラクターは多段ジャンプ持ちでないのにとんでもない空中機動力を誇るところが斬新ですね…
スマブラってこんなに空中戦できるゲームだっけ…と思ってしまいます。w

これでキャラクターの追加はないようですが、スマブラは度々他キャラクターの技の修正パッチが来ています。
こちらは今後も展開されるのか謎ですが、何か情報が入れば記事にしてみてもいいかもしれないですね!!


それでは今回の記事はこれで終わりにさせていただきたいと思います!
今回もなかなかの長文でしたが読んでくれてありがとうございました~!!
スポンサーサイト
2016_02_07

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

グレア

Author:グレア


よーーっこそっ
昔の日記←押すと昔の日記に行けるよ

そういえば書いてなかったんだけど、
MOE→D鯖
メイプル→あずさ(旧・ぷらむ)
ラテール→エメラルド でやってるぞーー。



↑1日1回クリックお願いしますw

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。