スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

DOTA2

category: 未分類  

どうもグレアです!

最近だいぶ暑くなってきましたね。
ちょくちょく就職活動の関係でスーツを着る事があるのですが、かなりつらいものがありますね…

でも噂では更に暑くなると思われる今年の8月には就活生にもクールビズ制度を行うとの話を聞いた事があるので、
夏まで就活が立て込むとありがたいかもしれません。

最近は筆記試験はそこそこ受かるようになってきて喜んでいたのですが…


第二の壁、面接

がなかなか通りませんね\(∵)/
言葉遣い、姿勢、発言の内容…全てをきっちり考えて正しく行わないとなかなか相手にとって欲しい人材とは思われないようです
いやあ就活つらいね!!




とまあ、近状を書いた所で今回は、前から書くといって結局かけていなかった


DOTA2



の記事を書いていこうと思います!
 




まずはじめに…

・DOTA2とは
どた2たいとる
禍々しいアイコン

DOTA2とは海外で誕生したオンラインゲームである!!
5対5でチームを組み、敵のチームの陣営にある巨大な建物(Ancient)を破壊すれば勝利するゲーム。
正式名称はDefence of The Ancient 2 らしいが周りの知り合いはみんな「どたつー」と言っている。




・DOTA2の流れ
・hero選択
どた2hero

DOTA2はまず自分の使うキャラクター(heroと言う)を選びます。
heroは現在100種類以上いて、アップデートの度にどんどん増えていっています。
他のプレイヤーが選んだ同じheroは選べません。

heroは固有の能力値とスキルを持っています。
heroによって使い方や操作難易度がとても変わってくるのでまずは自分に合ったheroを見つけよう!
固有の能力値は3つの能力に分かれていて、
それぞれStrengthAgilityIntelligenceの能力値が高いheroとなっています。

Strengthに属するheroは基本的にHPが高く、タフなものが多いです。
Agilityに属するheroは基本的に攻撃速度が速く、素早く相手を倒すのが得意なキャラが多いです。
Intelligenceに属するheroは基本的に通常攻撃が遠距離攻撃で、MPが多くスキルを使った戦いを得意とします。


heroを選んだらいざゲーム開始!

今回は画像つきで紹介しているので一応自分はチュートリアルでも出てくるhero、DragonKnight(以下DK)を選びました。
ドラゲナイ



・試合開始前

どた2 試合前


ゲームが開始すると初めは自分のチームの拠点からスタートします。
画面右上の方に見える緑のバー×4のheroはチームの味方です。

このゲームでは基本的に全員が約600gold所持、レベル1の平等な状態から始まります。
移動したい場所を右クリックすると、heroがそこまで歩いて移動してくれます。

どた2 試合前

初めに拠点にはショップがあるので、何かしらアイテムを購入しましょう。
F4キーを押すとショップが開き、右クリックで購入する事が出来ます。

オススメは1つ4個セットで木に対して使うと体力を回復できるTango.pngtangoと
、Str,Agi,Int全ての能力を安価で上げる事が出来るIron BranchIron Branchをいくつか買うパターンです。

そしてDKの右にいるロバはとてもいい奴()なので出来るだけチームメンバーの誰かが買っておいた方が良いです。
値段は120gold。

アイテムを買ったら今度はスキルを1だけ振れるので、何かに振りましょう。
DK君は1番左にあるDragonKnight_skill1.png(Qキーで発動できるのでQと言われる)を取得するのがオススメ。
スキルの詳しい説明については後で書きます。




・レーンに移動しよう

どた2 レーン

DOTA2では真ん中の川の跨いで、大きく3本の道に分かれています。
画面左上の部分をトップレーン、真ん中の部分をミドルレーン、右下の部分をボトムレーンと言います。
トップレーンは相手チームの方が道が長く、少し相手の方が有利な領域が多いレーンです。
ミドルレーンは両者ともほぼ同じ距離で、左右のレーンに移動する距離も短いレーンです。
ボトムレーンは逆に自分チームの道が長く、こちらの方が有利な領域が多いレーンです。

ゲームが始まったらまずはレーンに移動して準備しましょう。
5人のチームではトップ、ボトムレーンに2人、ミドルレーンに一人が行く事が多いです。

ちなみに味方の位置は左下のミニマップでいつでも確認する事が出来ます。

どた2 ミドル

DKは攻撃力・防御力のバランスが良く一人でも戦いやすいのでミドルレーンに行きます。
DKの隣に見える建造物はタワーと言って、近くに敵キャラがいる場合強い攻撃を放ってくれます。
危なくなったらタワーの下に逃げ込みましょう。




・試合開始

どた2 ミドル2

試合が始まったら早速相手の拠点に殴り込みに行きたい所ですが…
相手チームのレーンにももちろんタワーがあり、闇雲に突っ込むとあっという間にやられてしまいます。
そこでheroはレベルを上げて強くする事から始めます。

試合が始まると拠点から小さな手下キャラクター(creep)が現れ、おもむろに敵の拠点の方へ突っ込んでいきます。
相手チームの拠点からも同じようにcreepが出現し、やがて写真のように中間地点辺りで争いを始めます。

レベル1のheroは非常に弱く、このcreepを倒すのにも一苦労します。
なので手下同士を戦わせ、弱った敵のcreepを攻撃して経験値を獲得しましょう。
経験値を手に入れ、レベルが上がると能力やHPが上がり、更に1つスキルを振る事が出来ます。

更にcreepにトドメの一撃(ラストヒット)を決めると、goldも獲得する事ができます。
goldを集めてアイテムを購入し、heroを更に強化していくのがもう一つの勝利への近道です。

ちなみにアイテムはマップ上のどこにいても購入できる(一部例外あり)のですが、
購入したアイテムは拠点にスタッシュと言うインベントリが用意されていて、そこに収納されます。
heroは拠点に一度戻らないとアイテムを手持ちに加える事が出来ず、購入してもすぐに効果が発揮できないのですが…

どた2 はこぶ
アイテムがスタッシュに入った状態でこの右下のボタンを押すと…



どた2 はこぶ2

さっきのロバくんが拠点からスタッシュのアイテムを持ち、heroの元まで歩いて運んできてくれます!!!
ロバくんとてもいい奴!!

しかしこのロバくんにはHPがあり、相手のheroに攻撃されてしまい倒されると相手チーム一人ずつに150gold近くを与えてしまうので、慎重に運んでもらう必要があります。
しかも3分間ロバくんは復活しないので、かなり厳しい状況になります。


DOTA2 ロバ
ちなみにちょっとお金を足すと、ロバくんに羽が生えて地形を無視して運んでくれるようになります。
ロバ最強。


とりあえずゲームが開始してすぐの時の目的は、
・creepを倒して経験値を稼ぐ
・ラストヒットを取ってお金も稼ぐ→スキル、アイテムを充実させる!

といった感じになります。

敵heroと戦うのは自分が育ってからです!



・スキルについて

スキルは1人のheroに基本的に4種類用意されていて、それぞれ特徴が違います。
デフォルトではQ,W,Eで発動出来るのでそのままの順番で呼ばれたり、左から1番、2番と呼ばれたりする事もあります。

そして一番右にあるスキルはアルティメットスキル(通称Ult)と言い、レベル6、11、16にならないと取得する事ができません。
Ultはそのheroを象徴する技を使用する事ができ、派手な物が多いです。


どた2 Ult

DKのUltは60秒間自分がドラゴンに変身します!
通常攻撃が剣による近接攻撃から炎を吐いて攻撃する遠距離攻撃になります。
更に2番の相手を一定時間行動不能(スタン)にするスキルが通常時だとほぼ密着状態でしか発動できないのが、
ある程度離れた相手にも当てる事が出来るようになります。
ついでに移動速度も上昇するので逃げる相手を追いやすいです。




・試合中盤

そしてUltを取得した辺りから、heroは相手heroを倒す事が出来るぐらいに強くなってきます。
ミドルレーンから他のレーンに移動し、3対2で敵を奇襲して倒したりする事で、キルを取る事が出来るようになります!

相手heroをキルすると、creepを倒した時より多くのgold、経験値を獲得できます。
相手を多く倒す事で試合を有利に進める事が出来るようになりますが、
相手を倒して援護しに来た別の相手heroに自分もやられていると相手も強くなり、そこまで差が出なくなってきます。

いかに相手を確実に倒し、自分は生き残っていけるかが勝利のカギを握っています。


手下が相手のタワー付近まで移動したら、タワーを攻撃して破壊しましょう。
相手heroを倒していると復活するまでに時間がかかるので、その間にタワーを攻撃するのが定番の戦法です。
タワーを破壊する事で味方チーム全員がゴールドを獲得し、相手の攻撃手段の脅威が一つ減ります。


どた2 タワー破壊

タワーを壊す事で自分のチームが自由に移動できる範囲も広くなるので、
敵を倒す事よりタワーを破壊する事を優先した方が良いパターンが多いです。
タワーを壊しまくる事で自然にゴールド差もついてきます。


ちなみに各レーンにタワーは3本あり、拠点には更に2本のタワーがあります。

中盤以降に行う事は、
・敵heroを倒し、復活するまでにタワーを破壊する
・更にお金と経験値を溜めてheroをとことん強くする
・自分は出来るだけ生き残り、相手にgoldを渡さないようにする



集団戦

試合後半になってくると、複数のheroの攻撃が入り乱れる集団戦が起こる事があります。

どた2 集団戦
2対2程度の小規模な物から…




どた2 集団戦2

※DKプレイ時はあまりまともな集団戦が撮れなかったので他の試合から抜粋…
ほぼ全員が戦闘している大規模な集団戦まで様々。
ここまで来ると何が起こっているのか把握するだけでも難しいですが、
慣れてくると集団戦の動きを把握する事が出来るようになります!

集団戦で勝利できれば大量のゴールドと、敵の復活時間があるため一気に試合を動かす事が出来ます。
逆に負けると大ピンチになる事も…



・試合終了

どた2 勝利

相手の拠点まで攻め込み、巨大な建造物Ancientを破壊する事が出来れば晴れて勝利です。
試合が終わったあと、他プレイヤーとの試合だった場合まれにアバター用の装備がドロップする事があります。


いかがでしょうか?以上がDOTA2の基本的なルールです。

DOTA2は基本プレイは無料で、課金要素はheroの見た目を変えたりする物だけです。
なので、課金を行わなくてもゲームプレイは問題なく出来ます。

一部のスキルやアイテムは日本語化されているのですが、最近なぜか英文に戻ったスキルやアイテムが増えてきた気がします…orz
詳しい内容は日本語Wikiが存在するのでそちらを見てもらう事で理解できると思います。

相手のheroのスキルがどんなものか、アイテムの効果はどんなものかを覚えないとなかなか試合に勝つのは難しいので、
ゲーム自体の敷居はとても高いです。実際私も最初は苦労しました。

しかしアイテムやスキルを把握すると戦略性がとても面白いゲームだと思います!


簡単(?)にDOTA2の紹介をしましたが、もし興味があれば色々聞いてもらえたら私も答える事が出来ると思うので
是非聞いてみてください!


とりあえず今回はこのような記事で終わりにします!
また機会があればDOTA2の記事を書こうと思います!
スポンサーサイト
2015_05_26

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

グレア

Author:グレア


よーーっこそっ
昔の日記←押すと昔の日記に行けるよ

そういえば書いてなかったんだけど、
MOE→D鯖
メイプル→あずさ(旧・ぷらむ)
ラテール→エメラルド でやってるぞーー。



↑1日1回クリックお願いしますw

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。