スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

今更スマブラの紹介

category: ゲーム > 3DS  

どうもグレアです!

更新遅すぎィ!!!


ほんとすいません…更新が遅れたのは毎度ながら理由があります。



あのゲームが発売したからです…!!


あのゲームとは…!








大乱闘スマッシュブラザーズfor3DS

です!



64、GC、Wiiと続いて今度は3DSとWiiUに登場が決定していたスマブラ。


今回のスマブラは一体どんな事になっているのでしょうか…


スマブラX

スマブラXが5月にWifiサービスを終了してしまってからほぼ触っていなかったので、
今回は改めてスマブラの基本操作から学び直していく記事を書いていきたいと思います!!
右下の時間は気にしないで!!!!!(


しかし、私もかつては上の画像のようにかなりやり込んでいたプレイヤーなので、
色々小ネタや豆知識を挟みつつ紹介していこうと思います!!

実はスカイプでスマブラを全然やった事がない人がいてその人にレクチャーした内容で記事にしようと思ったのは内緒


それではどうぞ!

 




これより先、スマブラ新作のネタバレを若干含みます。
それでも大丈夫な方は読んでいってください(土下座






・スマブラの基本的なルール
相手に攻撃して%を溜め、スマッシュ攻撃でステージ外に吹き飛ばせ!!

まあ今や有名になったので解説する必要もありませんよね。
攻撃を相手に加えると%が溜まり、それが溜まる事によって吹っ飛びやすくなる。
そして最後にスマッシュ攻撃で吹き飛ばし、相手を場外に落とせたら得点をゲット!


今作は初の携帯機と言う事で私が最初に思ったことは
「ボタン足りるのか?」です。

ところが何とか足りてた。やったぜ!



・基本操作


誰でも知ってる操作から意外と知られてない操作まで網羅してみました!


~移動~

・歩き
スライドパッドを倒す

はい。みんな知ってる操作ですね。

ちなみに歩きはスライドパッドの傾け具合で結構速度を変えれます。
意外と動きは多いので色々試してみると面白いかも。


・ダッシュ
スライドパッドを弾く

これもみんな知ってるはず…ですが一応解説しておきます。
スマブラでは「弾き」という動作が重要になります。
弾きというのは、スティックをパチンと弾いて倒す事です。
普通にゆっくり倒していくだけでは弾きにはなりません。
この辺りは実際にやってもらって慣れてもらうしかないですね…

一度弾けばずっとダッシュ状態です。
反対方向に倒すとブレーキを掛けてから反対を向くので普通に振り向くより少し隙が多くなってしまいます。


・ジャンプ
スライドパッドを上に弾く、またはX、Yボタンを押す

これも基本中の基本。空中の相手を攻撃する時にはもちろん、相手の地上攻撃をかわす時にも使える。
空中攻撃をよく扱うキャラでは必須である。
相手の攻撃を見てかわせれば隙が生まれている間に追撃ができるので、その点ではシールドより有効。
しかし、うまく空中攻撃を地上の相手に当てる技術が求められる。

・2段ジャンプ
空中でスライドパッドを上に弾く、またはX、Yボタンを押す

空中でジャンプ。
ジャンプ回数はキャラによって違う。
基本的には1回しか行えないが、ピット等は3回まで行える。
最も多いのはカービィやプリン(まとめて風船族と言われている)の5回。
多段ジャンプが出来るキャラは特に注意。
何故なら空中で相手の行動を誘い、多段ジャンプでかわして追撃を入れる事が出来るため、
普通のキャラより選択肢が多いのだ。
自分で使う場合にも相手にする場合にも重要なので、ジャンプできる回数は覚えておこう。



・小ジャンプ
スライドパッドを一瞬上に弾く、またはX、Yボタンを一瞬だけ押す

意外と重要なテクニック。
少しだけ入力する事で、ジャンプ力の低い小ジャンプをする事が出来る。
この技の利用する場面は、地上の相手に空中技を当てたい時、飛び道具を回避したい時、相手の掴みを回避したい時などに使われる。
更にジャンプには全て着地する時に隙が発生するのだが、このジャンプは普通のジャンプより着地隙が少ない。
上手く使えるようになると攻撃の幅が広がる。




~攻撃~

・弱攻撃
Aボタンだけを押す

基本的な攻撃技。
キャラによって様々な性能になっているので一概にどんな技が出るかは説明できないが、
だいたい4パターンぐらいの種類に分かれている。

1・攻撃を出した後さらにAボタンで派生攻撃ができる

例はマリオやルイージ。一度Aを押すとパンチ、次に押すともう一度パンチ、
3回押すとキックを繰り出すコンボ攻撃。
大体一段目が当たると最後まで繋げられるので便利だが、
入力が遅いとガードされてしまう事が稀にある。出来るだけ連打して出し切ってしまおう。

最後まで攻撃する事で微妙に相手を後ろに押して掴まれない距離まで放せたりしないこともない。
キャラによっては2回でフィニッシュ技が出せたりするキャラもいる。(クッパやドンキーなど



2・攻撃を出した後さらにAボタンを押すと連打攻撃になる
1に似ているが、途中で猛烈なラッシュ攻撃を出す事ができる。
例はカービィやフォックス。Aを1度押すと前にパンチ、2回目もパンチ、3回目以降は猛烈なジャブのラッシュ攻撃が出せる。

一発一発のダメージは低いが沢山ヒットさせることができるのが特徴。
そしてラッシュ攻撃なので判定を出し続け、後から入って来た相手を巻き込んだりすることも可能。
但しこの攻撃を出した場合、一定時間はボタン入力をしなくても攻撃し続けるので外した時の隙は大きい。
更に攻撃を当てていても自分が少しずつ後ろに下がっていく技が多いので、ひたすら連打攻撃を当て続けるという事もできない。

連打攻撃までいった場合、過去作品だとAを適度に連打しないとラッシュ攻撃をずっと出せなかったのだが、
スマブラXよりAボタンを押しっぱなしにするだけでラッシュ攻撃をし続けてくれるようになった。


更に今作より、ほとんどの連打攻撃の最後にフィニッシュ攻撃がついた。
連打攻撃を終了すると自動で発動され、適度なダメージと吹っ飛ばしがある。
これにより連打攻撃を出し続けるメリットはなくなったような気がします。

3・単発攻撃のみ
結構珍しいパターン。
例はゼルダやピカチュウ。魔法攻撃や頭突きを一発繰り出すだけ。
しかしピカチュウの方はAを押し続ける事で連続して出すことができるのである意味ラッシュ技に入るかもしれない。
ゼルダの方は最大で3ヒットする。全部当たればそこそこ強い。

もちろんラッシュ系と比べると隙も大きいので場所を考えて使わないと痛い目を見る。
しかし当たれば一撃で相手にダメージを与えられるのは大きい。
ただ、強攻撃でもいいんじゃねと思う意見もある。 咄嗟に出せるという面ではこちらの方が優秀かと。


4・いきなり連打攻撃
メタナイトのみのパターン。
Aボタンを押した瞬間いきなり「うりゃりゃりゃりゃ!」と剣をブンブン振り回す。
更に今作は連携攻撃のフィニッシュ追加で隙が大きくなったので、ミスって出すとかなり痛い技となった。
しかしメタナイトの連打攻撃は若干後ろにも攻撃判定があるのが特徴。
しかし剣自体がそこまで長くないのでリーチも短め。あまり使用はオススメしない。(ぁ



弱攻撃についてはこんな感じですが、何体か例外がいまして…

・リンク、トゥーンリンク、ピットなどは3回Aボタンを押すとフィニッシュ攻撃の弱コンボ、
Aボタンを連打していると百烈斬りという連打攻撃になる


という特徴があります。上手く使い分けれるようになろう!


更にもっと例外なのが
・ロックマンは弱攻撃が遠距離攻撃でロックバスターを最大3連射できる

という特徴です。弱攻撃が遠距離のキャラはロックマンが初です。
連続で当てるとうまい具合に怯んで相手のダッシュ攻撃などを妨害できるので便利ですが、
3発撃った後の隙は結構大きいので注意。



・強攻撃
スライドパッドを上・下・横に倒す+Aボタン

弱攻撃はスティックを倒さない攻撃なので各キャラ1種類しかありませんが、
強攻撃はスティックの方向で上、横、下強攻撃の3種類の技が出せます。

基本的には向けた方向を狙って攻撃する技が多め。
威力、リーチ共に弱攻撃より高めなので上手く使って相手の%をためて行く仕事がメインになります。



・横強攻撃
横に攻撃を繰り出す。
左右どちらも同じ技が出る。
弱攻撃よりリーチが前に長い技が多いので、弱攻撃を当てた後に出すとそのまま連続ヒットしたりもする。

相手の横強攻撃より自分の横強攻撃の方がリーチが長い場合、ブンブン振ると相手に攻撃の隙を与えないという事も可能。
しかし弱攻撃よりは隙が生じるので多用は禁物。

ちなみにロックマンは横強攻撃が存在せず、歩きながら弱攻撃であるロックバスターを撃つ事ができる。
横スマッシュをしようとしてよく誤爆するので慣れが必要。(ぇ


・上強攻撃
上に攻撃を繰り出す。
慣れない内は上強攻撃を出そうとしてジャンプしてしまう人が多いようだ。
上手く出せるようになっておきたい。

上方向に攻撃すると書いたが、
キャラによっては腕を振り払い、前後に判定のある上強攻撃を持つキャラがいる。(ルカリオやドンキーなど
上方向に飛ばすという事は、%が低いキャラは少し浮くだけで無防備な状態になるという事なので、
上手く上強攻撃を当てれると相手が空中に少し浮いて怯んでいる間にもう一度上強攻撃を当てる、
所謂「お手玉」という状態にできる。

上手く相手を捕まえられたら一気に40%程度まで溜める事も不可能ではないのでお手玉のできるキャラを使うなら是非マスターしよう。


・下強攻撃
基本的には前に攻撃を繰り出す。
下じゃないの?って思った人もいると思うが、地上での行動なので真下の敵を攻撃する事は滅多にない。
という訳で下強攻撃は足払い的な攻撃が多めになっている。

下攻撃の特徴はまれに相手を転ばせる事ができる技があるという点。
前作のXでは地上の各種行動時にランダムで転ぶという厄介な仕様があったが今作では撤廃された。

なのでキャラの転ぶ姿を見れるのは下強攻撃をされた時、もしくはアイテム等で転んだ時だけになった。
転んでいる相手には起き上がるまでに時間がかかるのでその間に追撃を入れる事が可能。
キャラによっては横強攻撃より前にリーチが伸びていて当てやすい物も。
上手く使い分けよう。




強攻撃は後述するスマッシュ攻撃と弱攻撃の中間の性能といったところか。
スマッシュ攻撃よりは隙が少ない物が多いので上手く振れるようになるとかなり戦いを有利に進められる。
慣れない内はスマッシュ攻撃に化けやすい。ここは練習するしかないと思われる…
最も楽に強攻撃を出す方法はスティックを倒しっぱなしにしてAボタンを押す方法だと思います。
しかし咄嗟にニュートラルの状態から強攻撃をいれようとする場合、スティックの傾きが多過ぎるとやはりスマッシュ攻撃やジャンプに化けてしまいがちです。

私的には、気持ち3割ぐらいスティックを傾けてAを押すと誤爆せずに強攻撃が出せると思います。
特にジャンプが誤爆しやすい上強攻撃ではスティックを倒しすぎないのがポイント。



・スマッシュ攻撃
スライドパッドを上・下・横に弾く+Aボタン

このゲームの醍醐味、スマッシュ攻撃!
%が溜まった相手はこれで吹っ飛ばせ!

吹っ飛ばしが強いだけでなく、与える%も大きいので%を溜めるのに使ってもいいが、
全体的に隙の多い技が多いので相手に隙を見つけたら当てていくスタイルがオススメ。
しかし、リーチは強攻撃以上に長い物ばかり。上手く使えば相手を近づける事なくダメージを稼ぐ事ができる。

更にスマッシュ攻撃だけの特徴として、Aボタンを押し続けるとホールドが出来る特徴がある。
最大2.5秒程ホールドする事が出来るが、一度ホールドするタイミングまで行けばいつでもホールドをやめてスマッシュ攻撃を発動する事が可能。
溜めた後のスマッシュ攻撃は威力、吹っ飛ばしが強化される。
相手の回避を読んでタイミングをずらして攻撃したりする事が出来る。
また、カウンター持ちのキャラのカウンターを見てから反撃をする事も可能である。

スマッシュ攻撃も各キャラに3種類ずつ用意されている。


・横スマッシュ攻撃
恐らく一番使うであろうスマッシュ攻撃。
相手を場外に吹っ飛ばす技では最も使いやすいと思われる。
リーチが広い技が多いのは前述したが、
キャラによっては攻撃する際に弱い攻撃を受けても無視して攻撃を繰り出せる所謂「スーパーアーマー」の状態になるスマッシュ技がある。(リトルマック等
ゴリ押しが出来るので相手には相当なプレッシャーを与える事間違い無し。


また発生、判定も強めで先に出していれば相手の攻撃とかち合いになっても相手を吹っ飛ばせる事がある。
稀に二人のスマッシュ攻撃が同時にぶつかり2人とも吹っ飛んだりする事も…


・上スマッシュ攻撃
こちらは上に相手を吹っ飛ばす攻撃。
キャラによってはこちらも180度程度の攻撃範囲を持つキャラがいる。(デデデ、リトルマックなど

こちらは相手をお星さまにする時に使う。
キャラによっては横方向より上方向の方が飛びやすいキャラがいる。
また、横に飛ばしても復帰力が高いキャラはステージに戻ってくる事も多いので、
それなら真上に飛ばして倒してしまおう、という時に使える。



・下スマッシュ攻撃
多くのキャラクターの下スマッシュは、
左右に足払いを繰り出すキャラが多い。
特徴としては左右の相手を同時に攻撃できる所か。
他スマッシュより当てやすい点で使いやすいかもしれない。
また、相手の横回避を読んで当てるという事も可能。



・ダッシュ攻撃
ダッシュ中にAボタン

地上で行えるA攻撃技で最後に紹介するのはこのダッシュ攻撃。
ダメージはキャラによって様々。勢いがあるので前へのリーチは長い。
更にその勢いでガードされた相手の裏に回ったりする事も出来る。
しかし基本的にはダッシュ攻撃は読まれやすい行動に入るので気をつけよう。
多用するとガードからの投げが決まってしまう。


ここで少し余談になるが、歩き中に出来る行動とダッシュ中に出来る行動について記述しておく。

・歩き中にできること
・各種A攻撃
・各種B攻撃
・ジャンプ
・シールド
・つかみ
・振り向いてA攻撃

などなど幅が広い。

・ダッシュ中にできること
・ダッシュ攻撃
・各種B攻撃
・ジャンプ
・シールド
・ダッシュつかみ
・上スマッシュ

と言ったところ。A攻撃だけで言うとダッシュ攻撃と上スマッシュしか繰り出せない。
各種B攻撃は振り向きながら出せるので不意打ちに使えたりもする。
意外とダッシュを使わない方が良い時もあるのだ。


・空中攻撃
空中でAボタン

空中では5種類の技が使える。
空中通常A、空中前A、空中後A、空中上A、空中下Aの5種類だ。

地上技と違うのは、後ろの相手に攻撃する際も専用の技がある点。
空中技は復帰する際の相手を妨害したり役に立つ場面は多いので是非使いこなせるようになっておきたい。


・空中通常攻撃
空中でスライドパッドを倒さずにA

基本的な空中攻撃。
その場でキックを繰り出したり、体を回転させて攻撃するキャラが多い。
他の空中技より出が早い物が多いのが特徴。
とっさに出すと攻撃を受けた時に相手にも少しダメージを与える事ができたりする。


・空中前攻撃
前に向かって攻撃。
前攻撃は前に判定が大きく出るので、意外と遠くの相手に当てる事が出来たりする。


・空中後攻撃
後ろに向かって攻撃。
前攻撃より威力の高い物が多い気がする。
更に前攻撃より出が早い物が揃っている。左右で使い分けれるようにしよう。
出が早いが、持続・リーチは短いというパターンが多い。


・空中上攻撃
上に向かって攻撃。
大きく吹き飛ばして相手を星にできる技を持つキャラもいれば、
連続でキックを繰り出したり、ドリルのように回って連続攻撃を加え、ダメージを稼げるキャラもいる。


・空中下攻撃
空中攻撃の醍醐味(だと思う。
相手を強く下に吹き飛ばす攻撃が多い。
場外で相手に当てると真下に突き落としてそのまま倒すメテオスマッシュができるキャラが多め。
メテオスマッシュに成功するとバチーン!と専用の音が鳴り、エフェクトも普段と違う物が出る。

メテオスマッシュが決まった時の爽快感はすごいので、
是非使ってみよう!
ちなみに私は前作、ガノンドロフで幾多のプレイヤーを突き落してきました(


空中攻撃はどれも地上に比べ個性的で強力だが、
攻撃を出している最中に地上に着地してしまうと大きな隙が発生してしまう技が多い。
隙を晒してしまわないように気をつけよう。



~必殺技~
Bボタンを押す、もしくはスティックを倒しながらBボタン

本作醍醐味の技。
Aボタンの技は基本的にどのキャラも格闘などの攻撃技であったが、
必殺技はキャラクターによって特徴のある技たちを繰り出す事ができる。

これについては全て網羅するととんでもない文章量になるので、実際に使ってみてどんな物か確かめて欲しい。
今回はとりあえず必殺技の種類を記述します。


・通常必殺技
Bボタンを押す

その場で行う必殺技を使う。
マリオのファイアボール等の遠距離技、キャプテンファルコンの大きなダメージを与えるファルコンパンチなど、
様々な種類がある。

他の必殺技にない特徴としては、1回Bボタンを押すと攻撃を溜めて、もう一度押すと攻撃する技がある事。
サムスのチャージショット、ドンキーのジャイアントパンチが初代から存在するので有名。
他にはWiiFitトレーナーの太陽礼拝、ルカリオのはどうだんなどがある。
しかし下Bで溜め攻撃が出来る例外なキャラもいる…今回は名前は出さないでおきますが(この時点でバレた気がする

これらの技はシールドボタンで溜めを途中でキャンセルして維持する事も出来る。
いざという時まで攻撃を溜めて置いておくのも戦術の一つ。


ちなみに新しく登場したゲッコウガも溜め射撃が撃てるが、ゲッコウガの物は発動すると必ず投げるしかなくなる。
ピットの弓矢のような感覚か。
リンク、Tリンクの弓矢は自分でBを放すまでひたすら弓を構え続けるので溜める事はできない。


カービィの通常必殺技は「すいこみ」で、相手を吸い込む事が出来る。
吸い込んだ状態でアナログパッドを下に倒すと相手の能力をコピーし、通常必殺技に当たる攻撃を発動できるようになる。
つまり通常必殺技が優秀なキャラクターはコピーされるだけでかなり辛くなるので気をつけよう。


特に私が今回危険だと思うのは、ゼノブレイドから新しく参戦したシュルクの通常必殺技。
シュルクの必殺技はモナドアーツと言って、Bボタンを押す回数で剣に浮かぶ文字を変え、
自分の能力を変化させるという個性的な技を持つ。

これをコピーされると、カービィの能力を様々に変化できるようになるため非常に厄介である。
特にジャンプ力が上がる「翔」状態のカービィは全キャラ中ダントツの空中移動能力になるのでかなりやばい。


・横必殺技
スライドパッド横+Bボタン

横必殺技はその名の通り、横に範囲の広い技が多めである。
リンクの疾風のブーメラン、デデデのゴルドー投げなど遠距離の技もあれば、
ピカチュウのロケットずつきやリザードンのフレアドライブなど、自ら突進する攻撃もある。

自ら突進する攻撃は威力は高いが、自分に当たり判定もあるため反撃される可能性もあるリスクがある。
しかし大きく横に移動する技もあり、上手く使えば復帰に使う事もできる。
このためか、キャラによっては空中で横必殺技を使うと尻もち落下になってしまう攻撃もある。(アイクなど

前作まではフォックスの横必殺技のフォックスイリュージョンは崖に飛び出すと尻もち落下になっていたのだが、
今作からは尻もち落下にならず行動が出来るので、横必殺技→上必殺技と復帰する事が可能になった。
さらにヨッシーのごろごろたまごも尻もち落下にならなくなった。
これはうれしい。

しかしキャプテンファルコンのファルコンナックルは尻もち落下になる。悲しいね(
その代り崖に向かって発動した際、崖っぷちでない場合は落下しなくなった。

シュルクの横必殺技は「バックスラッシュ」という物で、飛びかかり地面に剣を叩きつける技なのだが、
これを地面の無い場所で発動するとお察しな事になる。

この自滅パターンの事をグレアは勝手に「バックスラッシュート」と名付けた。(適当
みんなも使わないように気をつけよう!

一部の横必殺技には弾き入力する事で技の性能が変わるキャラもいる。
例えばサムス。ホーミングするミサイルを発射するが、弾き入力をすることで直進するスーパーミサイルを発射!
他にはリンク。弾き入力をすることで、より遠くにブーメランを投げる事が出来る。


・上必殺技
スライドパッド上+Bボタン

ほぼ全員が上昇して攻撃する技を持つ。
空中の相手に攻撃を与える事が出来る技もあるが、多くは吹っ飛ばされた際にステージに復帰するために使う物が多い。
使うと大体どのキャラも点滅しながら無防備で落ちていく「尻もち落下状態」になる。
下手に使用するとそのまま痛い反撃を受ける事になる。基本的には復帰の時だけ使う用にしよう。


マリオのスーパージャンプパンチなど、攻撃判定付きの復帰技は復帰妨害をしようとしてきた相手を返り討ちにできる事もあるが、
ピクミン&オリマーの羽ピクミンやむらびとのバルーントリップなどは攻撃判定を持たないため、阻止されないようにうまく飛ぶ必要がある。

中でも最も上必殺技による復帰が難しいのは、今作もすぐ出てくるあの超能力者だと思われる。
上必殺技で攻撃を発射し、それを操作して自分に当てる事で強い突進をする事が出来るという攻防一体の技が出来るからな…


ピカチュウ、ゲッコウガのこうそくいどうとハイドロポンプは、1度目の移動からスティックを一定以上傾ける事で2度まで飛ぶ事が出来る。
これも慣れない内は難しいが、慣れると様々なルートから復帰できるようになる。

前作で猛威を振るったメタナイトのシャトルループは今作もあるが、今作は滑空が廃止された。
よって一回斬り上げながら、1回転してもう一度上に突き攻撃をする技に変わり、発動すると尻もち落下になるようになった。
更に吹っ飛ばしも落ちたのでなかなか振っていけない技となった。



・下必殺技
スライドパッド下+Bボタン

下必殺技は特殊な物が多いと思う。
代表的なのはフォックスのリフレクター。
相手の飛び道具を跳ね返す事が出来る。遠距離攻撃がメインの相手には有利に立ち回れる。

他に今作で一気に増えたのが、カウンター持ちのキャラクター。
隠れキャラを除いてカウンター判定の技を持つキャラは以下の通り。
・ピーチ(こいつだけ通常必殺技がカウンター技)
・マルス
・アイク
・ルカリオ
・ゲッコウガ
・パルテナ
・リトルマック
・シュルク

更に今作はカウンターの吹っ飛ばし力がかなり高めに設定されているようで、
威力の高い技を当ててしまうと強く吹っ飛ばされてしまいフィニッシュになってしまう事も。
威力の低い技でも蓄積%による吹っ飛ばしの伸びも大きくなった気がするので要注意である。

前作ではゼルダ/シークは下必殺技で切り替える事によって使えたが、今作からは戦闘中の負荷を減らすため、
別の技が割り当てられ、試合中にキャラクターを変更する事はできなくなった。


必殺技に関してはこんな感じですかねー。
尻もち落下については、横必殺技やB技でなるキャラもいるので把握しておこう。

特にメタナイトは注意。
どの必殺技を使っても尻もち落下状態になってしまうのだ!!
空中でむやみに必殺技は使わないようにしよう。




~シールド関連~

・シールド
Rボタンでシールドを貼る事が出来る。
初期設定ではLボタンは掴みのボタンになっているのですぐにはガード出来ない。注意!

シールドは耐久値があり、攻撃を防ぎ続けると小さくなる。
最終的には割れてしまい、一定時間動く事ができなくなる。

ガードばかりしているとつらいので、必要になってくるテクニックが以下。


・移動回避、その場回避
ガード中に横・下にスライドパッドを弾く

攻撃を回避する。ハイ。普通です。
メリットはガードでは掴みに対応できないがこちらでは避ける事が出来る事、
ガードを減らさずに相手の攻撃を無効化出来る事。

しかし回避後には必ず少し隙と硬直が生じる為多用は禁物。
特に持続の長い弱攻撃の連打攻撃などに対してはあまり効果がない。
更にうまい人になると回避の終わり際までスマッシュをホールドして当ててくる人もいる。
この辺りは臨機応変に立ち回るしかない…

キャラによって回避時間は様々。
横回避の時間が最も長いと思われるキャラはサムス。
わざわざモーフボールになり、転がってかわすというもの。
見てからでも余裕で置き攻めを喰らいかねないので注意!


・空中回避
空中でRボタン

空中で少し点滅し、攻撃を回避する。
空中にいれば何回でも使える。
やはり連続で発動は出来ない。タイミングを見極めて回避しよう。



~掴み関連~

熟練者の対決になってくると重要になってくるテクニック。

ちなみにアイテムを持っていると掴みができない。
アイテムはLボタンもしくはR+Aボタンで投げ捨てる事が出来る。


・つかみ
LボタンもしくはR+Aボタン
相手を掴む。地上でしか行えない。

リーチはキャラによって様々。
中にはワイヤー上の武器を使って遠くの敵を掴めるキャラもいる。(サムス、リンクなど

個人的にはパックマンの掴みの硬直が異常に長すぎると思う。


・つかみ攻撃
相手をつかんでいる間にAボタン

掴み中にヘッドバッドや膝蹴りを喰らわせ少ないダメージを与える。
掴みは相手の%によって抜けられる速度が変わるので、
相手の%が溜まってきたら掴んだ時に少し殴っておこう。
ワンパターン相殺(後述)が緩和されて他の攻撃で倒しやすくなる。


・投げ
掴み中に各方向にスライドパッドを倒す

基本的にはその方向に向かって投げ飛ばす。

・前投げ
前に投げる。最も基本的な投げ。

・後投げ
後ろに投げる。掴んだ場所で使い分けよう。
個人的な意見だが、後投げの威力が高いキャラが結構多い気がする。

・上投げ
上に投げる。%が低いとお手玉が出来るかも。

・下投げ
下に投げる。 地面にたたきつけて少し浮くパターンが多いのでここからコンボに繋げれるキャラが多い。







とりあえず操作面はこんなもので全部ですかねー。


後は少し重要なシステムについて解説して今回の記事を終わろうと思います。



~ワンパターン相殺~

スマブラでは各種技に与えられるダメージ%が決まっていますが、
何度も同じ技を使用する事でどんどん与えるダメージが減って行きます。
これをワンパターン相殺といいます。

出来るだけ様々な技を使い、効率よくダメージを与えて行きたいですね。



~ジャストガード~

よく格ゲーにあるものと同じです。
相手の攻撃、飛び道具が当たる瞬間にガードを貼る事で、
スーンという音が鳴ったらジャストガード成功です。
ジャストガードに成功すると、ガードが削られず、更にガードをはがすモーションをキャンセルして行動を起こす事が出来ます。
これにより、普段つかめないタイミングで掴んだり、相手が隙を晒しているうちにスマッシュ攻撃を叩きこめたりします。




~崖捕まり~

大体の崖は捕まる事が出来ます。
崖捕まり時、少しだけ無敵時間が発生します。
この無敵時間は蓄積%の量で変化するとのうわさ。

今作は一人が崖につかまっている状態でも、他の人も崖捕まりできるようになったので、崖での攻防がより激しくなると思われます。
以前あった崖捕まり阻止は効果がなくなりました。
既に崖につかまっている人がいて、他の人が崖捕まりをした場合、前につかまっていた人な斜め後ろに放り出されます。


更に前作に存在した100%以上になると崖からの復帰モーションが遅くなる仕様もなくなり、崖での動きが全体的にスムーズになりました。


崖からの行動は主に5種類。

・普通崖上り
崖捕まり中にスライドパッドを上または前に倒す

普通に崖を上ります。
上っている最中は無敵。しかし最後の方に少し隙がある。
隙があるとは言ったがそこまで大きい隙ではないので上手くいけば相手の攻撃をかいくぐれることも。



・攻撃崖上り
崖捕まり中にAボタン、またはLボタン

崖を上った後に攻撃を仕掛けます。
攻撃前は完全に無敵なので、大体は割り込まれずに攻撃できますが、
攻撃している最中は無敵がないので、リーチの長い技や飛び道具はモロに食らいます。
また、崖捕まり攻撃はそこまで強力ではないので、スーパーアーマーを持つ攻撃にゴリ押しされたりします。


・回避崖上り
崖捕まり中にRボタン

崖を転がって上ります。
無敵時間は最も長く、上手くいけば崖際の相手の後ろに回り込めます。
しかし転がりの終わり付近には無敵が無く、読まれていると追撃を受ける可能性があります。
慣れている相手には多用は禁物でしょう。


・ジャンプ崖上り
崖からジャンプして復帰します。
地上で待ち構えていた相手の攻撃をかわし、空中後技を叩き込んだりできますが、
この行動をとった場合、着地時の隙がとても大きいので注意です。
またジャンプしきったぐらいからは無敵ではないので相手の空中攻撃を受けて吹っ飛ばされてしまう可能性もあります。


・崖放し
崖捕まり中にスライドパッドを下に倒す

崖から手を放します。
この後は2段ジャンプが出来るので、2段ジャンプの上昇力が高いキャラはこちらで上がった方が早く動ける可能性もあります。
そのままジャンプ前攻撃を仕掛けるといい感じに当たる事が多いですが、読まれているとガードからの掴み投げやカウンターを喰らう可能性があり注意。



~ワイヤー復帰~

何体かのキャラには、ワイヤーを使って崖につかまる事が出来るキャラがいます。

Lボタンで空中でワイヤーを出せば、一定距離内なら自動で崖を掴んでくれます。
しかしワイヤー復帰の後、地上に足をつかないまま3回以上ワイヤー復帰すると、何回ワイヤーを出しても崖を掴まなくなります。

ワイヤーはスライドパッドを上に倒すと巻き上げる事が出来ます。
しかし無敵時間はないので注意。



~埋まる・眠る~

何体かのキャラには、キャラを地面に埋めたり眠らせたりできるキャラがいます。
これらの状態異常は色々なボタンを連打する事で早く抜け出せます。
しかし、蓄積%が溜まっていると抜けるのは困難になって行きます。


~受け身~

重要テクの一つ。
ダメージを受け飛ばされた場合、回転しながら落下していきますが、この状態で地面にぶつかると直撃してダウン状態になります。
この直撃の直前にシールドボタンを押すことで、受け身を取り、一瞬無敵ですぐに起き上がる事が出来ます。
更に受け身を取る瞬間にスライドパッドを左右に倒していると、受け身を取りつつ転がって移動起き上がりが出来ます。

更にさらに吹っ飛ばされて横の壁にぶつかった時もタイミングよくシールドボタンを押す事で、壁で受け身を取る事が出来ます。


~バウンド~

今までのスマブラではメテオスマッシュ決めて地上にぶつけるとそのままダウン状態になりました。
しかし今作からは、メテオスマッシュの吹っ飛ばと蓄積%応じて地面でバウンドして勢いよく上に吹き飛ぶようになりました。
前作でもたまに起こった事のあったシステムですが、今作ではどのメテオでもこの仕様になり、上手くいくと相手を逆に星にできるようにもなりました。
しかし受け身を取れれば吹っ飛びません。

同じように横向きに吹っ飛ばした際に壁があっても大きくバウンドするようになりました(これは前作からあったか…
受け身を取るのがより重要になったと言えますね。


~ダウン状態~

ダウン状態は無敵ではなく、
追撃を受ける事もあります。
これを防止するためにダウン状態からは次の行動が出来ます。


・その場起き上がり
ダウン中にスライドパッド上

普通に起き上がります。少しだけ無敵時間があります。
あえてこの択を選ぶのも立派な戦術です。



・移動起き上がり
ダウン中にスライドパッド左右

転がって起き上がります。
転がり中は無敵ですが、移動起き上がりを読んでスマッシュを構えるプレイヤーなどもいます。
気をつけましょう。


・攻撃起き上がり
ダウン中にAボタン

左右に攻撃して起き上がります。
攻撃まで完全に無敵なので、ダウン時に追撃しようとする相手を飛ばす事ができます。
キャラによって発生時間が異なるので注意。






長々と書きました。久しぶりにこんな長文を書きました…

結局何が言いたいかっていうと

スマブラは結構奥が深い!ということです!

まずはキャラの技を覚えて、それから%を溜める技、トドメになる技、メテオなどの難度が高い技を練習して、強攻撃や空中後攻撃などを自由に出せるようになればとても楽しく対戦が出来ると思います!


今回はWifi対戦もあるので、私もぜひ色んな人と戦ってみたいと思っています!


最近はツイッターに入り浸っているので、もし私と対戦してみたい方がいたらこちらまで連絡お願いします!!



では今回の記事はここまでにします!!

読んでくれてありがとう!(感謝
スポンサーサイト
2014_10_08

Comments

 

スマブラは結構奥が深いんですね。3DSとスマブラが貰えたらプレイしてみたいと思います。
Green River Right  URL   2014-10-15 11:19  

 

今日も一日がんばるぞい!
ご注文はうさぎですか  URL   2014-10-29 11:09  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

グレア

Author:グレア


よーーっこそっ
昔の日記←押すと昔の日記に行けるよ

そういえば書いてなかったんだけど、
MOE→D鯖
メイプル→あずさ(旧・ぷらむ)
ラテール→エメラルド でやってるぞーー。



↑1日1回クリックお願いしますw

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。